カテゴリ
フリーワード検索
おすすめ商品
お支払いについて
休業日
2017年9月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
 が休業日

I2C高速・高機能 10桁7セグ表示モジュール

[SEG-MOD02]
 高速I2C通信対応の10桁7セグ表示モジュール基板です。7セグは付属しませんので、ご自分で好きな色の7セグを用意して付けることができます。
1個 2,500 円
(税込/送料別)
(在庫無し)
[SEG-MOD02-L1]
 高速I2C通信対応の10桁7セグ表示モジュール基板に、高輝度赤色7セグ10個と制限抵抗、ピンヘッダを付属した商品です。半田付けすればすぐにご利用できます。
1セット 3,600 円
(税込/送料別)
(在庫無し)

商品説明

製品の内容
 通信規格がとてもシンプルなI2Cシリアル通信を採用しているので、I2Cに対応していないPICマイコンなどからも簡単に制御可能。マイコンの空いているI/Oピンをたった2本消費するだけで複数のモジュールを高速に制御できます。(MCLRなどINだけのピンはI2C通信には使用できませんので、必ずI/Oピンを使用して下さい)
 尚、取扱説明書に当モジュールを動かすデモンストレーションのサンプルソースコード(C言語)を掲載していますので、I2Cプロトコルに詳しくない方でもすぐにご利用になれると思います。

 接続ピンは縦1列4端子(+5V/GND/SCL/SDA)だけなので、ブレッドボードにも最適。左右どちらからでも接続できます。電子工作では7seg表示回路の自作はそれなりにウェイトとなりますので、少しでも作業を軽減し、電子工作の幅を広げられればと思います。

 7segの部品領域内に制御回路が組まれているので、必要ならば上(右)の写真のように7segサイズまでモジュール基板を削り落とすことができます。(加工する場合はパターンを傷つけないようご注意下さい)

 7segを付属した製品もございますが、基本は7segを付属しませんので、お客様ご自身で超高輝度な7segや、緑、青、白など好きな色の7seg(カソードコモンタイプ)を用意して付けることができます。接続できる7segの仕様は取扱説明書をご覧下さい。

製品の特徴
7segとほぼ同じサイズの薄型&コンパクト設計。
高速ダイナミック点灯により、極めてちらつきの少ない表示ができます。
7seg×10桁分(計80個)のLEDを個別にON/OFF制御できます。
10桁毎に、表示輝度を16段階で設定できます。
400Kbps/7bitの高速I2Cシリアル通信に対応しています。
電源線(+5v/GND)とI2C通信線(SCL/SDA)のたった4本だけで、複数のモジュールを制御できます。
I2Cスレーブアドレスを自由に設定できます。(0x10~0xEE、プリセットアドレスは0xC0~0xCE)
I2C通信線のプルアップ抵抗をモジュール上に実装できます。
電源線、及び通信線は、基板の左右どちらからでも取ることができます。
接続端子は縦一列4個だけなので、ブレッドボードでも大変扱いやすい設計になっています。
7segおよび制限抵抗は実装されていませんので、好きな色の7segを付けることができます。
取扱説明書
取扱説明書はこちらです。
製品仕様
製品仕様
項目内容備考
電源電圧DC5V±10%安定電源必須
消費電流5.4mAモジュール基板のみ
通信方式I2C-BUS/400kbps/7bit
表示方式10桁7セグメントLEDカソードタイプ
点灯試験起動時全点灯試験ありOFF/1/2の3種類
外形寸法139mm x 21mm
重量7gモジュール基板のみ
使用するための準備
① これが本品、制御回路は実装済みです② 用意するものはカソードコモンの7seg10個と
③ 制限抵抗×8本、まずはこちらを半田付けします④ 次に7seg×10個を半田付けしたら――
⑤ 完成です⑥ 左右を切り落として7segサイズにもできます
動画による動作デモ
PIC12F675の10bitA/D変換で遊んでみる
(お手軽なデバッグ用途にも使えます)
8ピンPIC1個で、3個のモジュールを高速制御 ハイスピードカメラによる高速表示更新テスト
※視聴環境によっては動画がスムーズに再生されない場合があります。
※「8888888888」と見える列は「0123456789」が高速スクロールしています。
その他参考画像
本品で使用できる7seg(7セグメント)の仕様
注意事項
一部の開発ツールでは、I2Cデバイスアドレスを8bitではなく7bitで指定する仕様になっている場合があります。その場合は「0xD0>>1」などシフトしてご利用下さい。
当モジュールは、専用に開発したチェックシステムにより、全てのモジュールに通電を行い、正常動作を確認した後で出荷していますが、不審な点が御座いましたらお問い合わせ下さい。
当モジュールは電子工作レベルの知識、更にマイコンプログラミングレベルの知識を持つ方のご利用を想定しています。 技術的な質問にはお答え致しかねますので御了承下さい。
当モジュールを試用、使用または使用不能により生じた如何なる損害、損失についても、当方は一切の責任を負わず補償致しません。 自己責任でご利用下さい。
ハンダ付けの工作ミス、適合外の7segを使用したことによる表示不良、端子の接続ミス、電源の逆接続等による破損、電源電圧の許容範囲を超える電圧を供給した場合の破損、物理的破損等、加工中、加工後に発生した不良は初期不良にはなりません。
KitaLab | ご注文の流れ・送料 | 個人情報の取扱いについて | 特定商取引法に基づく表記 | お問い合わせ
Powered by KitaLabEC. / Copyright (C) 2012 KitaLab. All Rights Reserved.