カテゴリ
フリーワード検索
おすすめ商品
お支払いについて
休業日
2017年9月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
 が休業日

USB to I2Cモジュールキット

[U2I-MOD01]
USB to I2Cモジュールキット

メーカー:KitaLab
発売日:2013-04-26

価格 : 1,600円 (税込・送料別)
(発送予定時期:1~2日後)
(在庫無し)

 パソコンから簡単にI2C通信機器にアクセスできるモジュールキットです。USBポートに当モジュールを接続するとHIDデバイスとして認識されますのでドライバのインストールも不要。お手軽に高速なI2C通信が楽しめます。

 どれだけ「簡単でお手軽」かと言いますと、たとえば当店で販売している10桁7セグモジュールに「0123456789」と表示させたい時は、「Microsoft VisualC#」等で次のコードを書くだけです。
i2c_text_write(0xc0, "10 - 0123456789");
 簡単ですね! もちろんバイナリデータや、I2Cバスの基本命令であるStart Condition、Stop Condition、Read、Writeなども使用できます。お手軽なのでI2Cの勉強にも最適です。

 当店で販売している10桁7セグモジュール40連LEDアレイモジュールもI2C通信を採用していますので、ブレッドボードにこれらの製品と当モジュールをダイレクトに差し込むだけで、すぐに使えるようになります。電子回路の知識もほとんど必要ありません。

 他社製品では、Epson Toyocom社製リアルタイムクロック(RTC)IC「RTC-8564NB」、Microchip社製I2CシリアルEEPROM「24LC64」で動作を確認していますのでEEPROMの初期書き込み、ベリファイにも使用できます。(※他社のI2C機器を接続する場合は端子仕様、及び電圧を必ずご確認下さい。5V以外の機器に接続する場合は電圧レベル変換が必要になります。また全てのI2C機器が扱えるなど確実な動作を保証するものではありませんのでご注意下さい)

●取扱説明書(PDF)はこちらです。
●必要なDLLファイル、及びサンプルプログラム(C#)はこちらです。
kitalab_usb2i2c_v100.zip (101KB)

▼実際の使用例。


製品仕様
項目内容備考
電源電圧DC5V±10%USBポート給電
USB通信方式USB2.0HID準拠
I2C通信方式100kbps以上一括要求は7bit
ステータスLED緑色write、赤色readPC側から制御可能
点灯試験起動時全点灯試験あり
外形寸法41.0mm×22.0mm×19mm (重量9g)
対応OSWindowsXP(SP3)、Windows7(32/64bit)

関連商品

[SEG-MOD02]
 高速I2C通信対応の10桁7セグ表示モジュール基板です。7セグは付属しませんので、ご自分で好きな色の7セグを用意して付けることができます。
1個 2,500 円
(税込/送料別)
(在庫無し)
[SEG-MOD02-L1]
 高速I2C通信対応の10桁7セグ表示モジュール基板に、高輝度赤色7セグ10個と制限抵抗、ピンヘッダを付属した商品です。半田付けすればすぐにご利用できます。
1セット 3,600 円
(税込/送料別)
(在庫無し)
[ARY40-MOD01]
 高速I2C通信対応の40バーLEDアレイモジュール基板です。LEDアレイは付属しませんので、ご自分で好きな色のLEDアレイを用意して付けることができます。
1個 1,700 円
(税込/送料別)
(在庫無し)
[ARY40-MOD01-L1]
 高速I2C通信対応の40バーLEDアレイモジュール基板に、赤色10連LEDアレイ4個とピンヘッダを付属する商品です。半田付けすればすぐにご利用できます。
1個 2,100 円
(税込/送料別)
(在庫無し)
KitaLab | ご注文の流れ・送料 | 個人情報の取扱いについて | 特定商取引法に基づく表記 | お問い合わせ
Powered by KitaLabEC. / Copyright (C) 2012 KitaLab. All Rights Reserved.